コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

シリーズ講習会

【トラヴェルソ・ワークショップ 2017 後半期】
〜チェンバロと合わせてみよう〜

<概要>
トラヴェルソは未経験、またはほとんど吹いたことがないフルート奏者の方にトラヴェルソを実際に経験していただくワークショップです。
今回は最終的にチェンバロと合わせてみることを目標に、一つの曲に取り組みます。

【日時・開場】
第1回: 9月30日(土)会場:ダ・カーポ レンタルスタジオ (新大久保)
第2回:11月18日(土)会場:アトリエ・ソノーロ(新宿御苑前)
第3回:12月16日(土)会場:同上
第4回:2018年 1月26日(土)会場:同上

※各回・一般クラス 13:00〜15:00・専門家クラス 15:00〜17:00
一般クラス=趣味としてフルートを演奏される方の為のクラス
専門家クラス=音大等でフルートを専門的に勉強している方、勉強した方のためのクラス

※各回店員4名。楽器をお持ちでない方にはその場でお貸しします。1回のみの受講も、複数回の受講も可能です。
ただし、第4回にご参加頂けるのは、第1〜3回のいずれかに最低1回ご参加頂いた方のみとさせて頂きます。

【内容】
J-M.オトテールの「フルートと通奏低音のための組曲 ト長調 作品2-2」の中から数楽章を、チェンバロと合せることを目標に取り組みます。
運指や装飾など、初歩から教えますのでどうぞお気軽にご参加ください。

【講師】
新井道代

<プロフィール>
東京音楽大学を経て同大学院フルート専攻修了。同大学で1年間助手を務めた後、オランダ、デン・ハーグ王立音楽院古楽科に留学。
2009年に同音楽院修士課程修了し、帰国後はトラヴェルソを中心に様々な時代のフルートで演奏活動を行っている。
2012年東京音楽大学公開講座「音楽の言葉」フルートクラス講師。
2016年よりトラヴェルソ・ワークショップを主催。また、バッハ・コレギウム・ジャパンのマタイ受難曲公演にも度々参加している。
これまでモダン・フルートを、相澤政宏、梅津正好、植村泰一の各氏に、トラヴェルソを前田りり子、バルトルド・クイケン、
ウィルバート・ハーツェルツェットの各氏に師事。アイゼナハ音楽院トラヴェルソクラス講師。

【チェンバロ奏者】
山縣万里

<プロフィール>
東京藝術大学音楽学部楽理科および同器楽科チェンバロ専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程チェンバロ専攻を修了。
ソロシリーズ《ひとり琴》や、主催するアンサンブル《Duo Maris》《コンティヌオ・ギルド》等を中心に、ソリスト、通奏低音奏者として幅広く活動している。

【受講料】
第1〜3回:各¥4,000
第4回:5,000
(いずれも楽器レンタル代、資料代込み)

【お申し込み】
各開催日の1週間前までに、お名前、希望クラス、簡単な音楽歴をお書きの上、michiyo0104@gmail.comまでメールでお申し込みください。
*定員になり次第締め切ります。
*1週間前を切ってもお申し込みいただける場合がありますので、ご遠慮無くお問い合せください。
*内容についてのご質問など、お問い合せも上記メールにお気軽にお問い合せください。



【中世ハープワークショップ「クリスマス編」】

<概要>
課題曲はクリスマスにちなんだ2曲で、そのうち1曲は弾き語り課題。弾き語りの曲は歌わず伴奏だけでもOK。どちらの曲をやるか、または両方挑戦するかはそれぞれの方の選択制です。全3回ですが、1回のみの参加も可能。ただ練習して終わりではなく、自分のレパートリーにすることを目標にしています。レベルは問いませんが、楽譜が読めることが条件です。それぞれの進度に応じて目標課題は異なりますのでご安心を!
【日時】
第1回:10月29日(日)
第2回:11月26日(日)
第3回:12月17日(日)
※各回13:00〜16:00
【講師】
小坂理江(古楽ハープ奏者)

<プロフィール>
吟遊詩人の洗練された旋律やアルス・ノヴァなどの多彩で豊な響きに出会い、中世・ルネサンス音楽に傾倒する。ロンドンのトリニティ音楽院古楽科にて古楽声楽を、また奨学金を得てギルドホール音楽演劇学校大学院古楽科に入学し、古楽ハープをアンドリュー・ローレンス=キング氏の元で研鑽。修士号取得。
【受講料】
各回¥5,000
※少人数制、楽器の貸し出し有り。
【会場】
護国寺 同人キリスト教会3F
【ご予約、お問い合わせ】
お申込みはこちらまで。 tickets1377@gmail.com

2018年2月のイベント、講習会等

【日時】
2月4日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
日本チェンバロ協会第31回例会
みんなで作るフリー・コンサート in 松本記念音楽迎賓館
【出演者募集中】
◆募集要項
演奏時間:1枠15分以内(当日、会場で20分程度のリハーサル時間あり)
募集人員:6〜7組(ソロ、小編成の室内楽)※先着順。定員に達した時点で締め切らせて頂きます。
使用楽器:フレンチ2段鍵盤(18世紀様式 FF-f3・61鍵・8’×8’×4’・バフストップ付・ピッチa=415)
参加費:一般¥5,000 学生¥3,000 日本チェンバロ協会会員・サポーターは1,000割引。アンサンブルの場合、共演者一人につき¥500増し。

◆申込方法
申込み期間:2017年11月15日(水)〜2018年1月20日(土)
日本チェンバロ協会ホームページより申込用紙をダウンロードの上、例会係までメールでお申込み下さい。
【会場】
松本記念音楽迎賓館
【お問い合わせ】
お問い合わせは日本チェンバロ協会例会係まで、メール件名に「第31回例会」とご記入の上、ご連絡下さい。cembalo_events@yahoo.co.jp



【日時】
2月17日(土)/13:00〜19:00
【タイトル】
日本チェンバロ協会第32回例会
フランチェスコ・コルティ氏によるチェンバロ・マスタークラス

<フレンチェスコ・コルティ プロフィール>
イタリア生まれ。オルガンと作曲をW.v.de.ポル氏に、チェンバロをA.フェーディ、B.v.アスペレンの両氏に師事する。2006年第15回国際バッハ・コンクール第1位、2007年ブルージュ国際古楽コンクール最高位受賞。ソリストとして欧州全域のみならず、世界各国で演奏活動を行う。また、レ・ミュジシャン・ドゥ・ルーブルのメンバーとして数多くのツアーに参加し、様々なソロ協奏曲を演奏した。近年では指揮活動も行っており、オランダ・バロック協会に招かれ、J.S.バッハのブランデンブルク協奏曲の欧州ツアーを成功させてた。バーゼル・スコラ・カントゥルム チェンバロ科教授。
【受講者募集中】
◆募集要項
時間:60分レッスン(通訳付き)
募集人員:4〜5組※先着順。定員に達した時点で締め切らせて頂きます。
使用楽器:フレンチ2段鍵盤(タスカンモデルFF-f3・61鍵・ピッチa=415)
曲目:自由曲。ソロのほかにアンサンブルでの受講も可能。(1グループ4名以内)
対象:チェンバロを専門に勉強している学生、演奏家。
受講料
ソロ/一般¥12,000 日本チェンバロ協会会員・サポーター¥10,000
アンサンブル(1組)/一般¥15,000 日本チェンバロ協会協会会員・サポーター¥13,000

◆申込方法
申込期間:2017年11月15日(水)〜2018年1月31日(水)
日本チェンバロ協会ホームページより申込用紙をダウンロードの上、例会係までメールでお申込み下さい。
【会場】
スタジオ・ピオティータ
【お問い合わせ】
お問い合わせは日本チェンバロ協会例会係まで、メール件名に「第31回例会」とご記入の上、ご連絡下さい。cembalo_events@yahoo.co.jp