楽譜&CD一覧

作曲家・タイトルで検索できます

合計:42件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 

ダウランド/ギター編曲によるダウランド選集

<タイトル(校訂・編曲者)>
ギター編曲によるダウランド選集(小山 勝・編)
涙のパヴァーヌ、恋人よ、帰り来たれ、ロビン、ホワット・イフ・ア・デイ、エセックス伯のガリアルド、ギルス・ホビーのガリアルド、永遠のダウランド、永遠の嘆き、我が窓から出よ、もしも私の訴えが情熱を動かせるなら、デンマーク王のガリアルド、ガリアルド、パイパーのパヴァーヌ、靴屋の女房、リッチ夫人のガリアルド、ヴォウ夫人のガリアルド、ヴォウ夫人のジグ、来たれ深き眠りよ、ハンソン夫人のパフ、ホワイト夫人の気がかり、レイトン夫人のアルメイン、ファンタジー、ダウランド最初のガリアルド、エレザベス女王のガリアルド、はにかみジョイ、フォーチューン、サー・ジョン・サーチのガリアルド、ランド・バトル・ガリアルド

<出版社(CD、DVD等はレーベル名)>
現代ギター社

<価格>
¥2,000 (本体価格)+税

田口秀一・著/ギターメトード:基礎

<タイトル(校訂・編曲者)>
ギターメトード:基礎
「脱力のための正しいフォーム作り」「弾弦(タッチ)方法の種類」「消音法」などを通じ、「音色を大切にする」「美しい音を出す」というギター演奏に最も大切な技術と感覚を身につけることを目指した教本です。 見落とされがちな左手の親指の位置や、消音法がいかに美しい音に必要な技術かを改めて感じさせられることでしょう。初心者の方が既存の教則本に取り組む前に、最初に取り組む基礎教材としてお薦めです。

※「ギターメトード基礎」に関する田口先生のYouTube動画が公開されています。こちらからどうぞ。

<出版社(CD、DVD等はレーベル名)>
現代ギター社

<価格>
¥2,000 (本体価格)+税

田口秀一・著/ギターメトード:基礎Vol.2

<タイトル(校訂・編曲者)>
ギターメトード:基礎Vol.2
「脱力法」と「消音法」を中心に、基本を学びなおしたい方のため出版された『ギターメトード基礎』。その後、「消音と準備を兼ねたプランティング」「正しい左手のフォーム作り」「ガイディング」などに適した練習法を著者が発見し、まとめたのが続編である本作です。カルッリの『ギター演奏のための完全教則本Op.241』の第1章の練習曲40曲と、『ギターまたはリラのための教則本第二集Op.71』より「6つのアルペジオ・モジュール」第1番を織り交ぜながら、理想的なフォーム、指の動きを、更に深く追求します。基礎を見直したい方、手を痛めた方、上級レベルを目指す方など全てのギター愛好家にとって、正しいフォームで力まず、綺麗な音を出す手助けとなることでしょう。

※「ギターメトード基礎Vol.2」に関する田口先生のYouTube動画が公開されています。こちらからどうぞ。

<出版社(CD、DVD等はレーベル名)>
現代ギター社

<価格>
¥2,300 (本体価格)+税

竹内永和・編/ギターソロのための映画音楽名曲集Vol.1

<タイトル(校訂・編曲者)>
ギターソロのための映画音楽集Vol.1
ローゼンマン/エデンの東(映画『エデンの東』より)、ロータ/ロミオとジュリエット(映画『ロミオとジュリエット』より)、フェイン/慕情(映画『慕情』より)、ロータ/太陽がいっぱい(映画『太陽がいっぱい』より)、ミラー/ムーンライト・セレナーデ(映画『グレン・ミラー物語』より)、ルスティケリ/鉄道員(映画『鉄道員』より)、ニューマン/帰らざる河(映画『帰らざる河』より)、リビングストン&エバンス/モナ・リザ(映画『別働隊』より)、ワイル/セプテンバー・ソング(映画『旅愁』より)、ルイギ/バラ色の人生(映画『麗しのサブリナ』より)、フップフェルド/時のたつまま(映画『カサ・ブランカ』より)、ポーター/夜も昼も(映画『夜も昼も』より)、アーレン/ペイパー・ムーン(映画『ペイパー・ムーン』より)、ロータ/ゴッドファーザー“愛のテーマ”(映画『ゴッドファーザー』より)、レイ/白い恋人たち(映画『白い恋人たち』より)、チャップリン/スマイル(映画『モダン・タイムス』より)、スタイナー/タラのテーマ(映画『風と共に去りぬ』より)、カーン/煙が目にしみる(映画『オールウェイズ』より、トラディショナル/アメイジング・グレイス(映画『シルクウッド』より、ドヴォルザーク/ユモレスク(映画『コーリャの愛のプラハ』より)、チャーチル/いつか王子様が(映画『白雪姫』より)

以前Vol.1〜3で刊行されていた曲集の新装版Vol.1です。新しいアレンジも収録されています。

<出版社(CD、DVD等はレーベル名)>
現代ギター社

<価格>
¥2,200 (本体価格)+税

竹内永和・編/ギターソロのための映画音楽集Vol.2

<タイトル(校訂・編曲者)>
ギターソロのための映画音楽集Vol.2
オービソン&ディーズ/プリティ・ウーマン(映画『プリティ・ウーマン』より)、ロジャース/シャル・ウィー・ダンス?(映画『王様と私』より)、E.&A.モリコーネ/ニュー・シネマ・パラダイス(映画『ニュー・シネマ・パラダイス』より)、バカラック/雨にぬれても(映画『明日に向かって撃て』より)、リッチー/エンドレス・ラヴ(映画『エンドレス・ラヴ』より)、ワイル/モリタート〜マック・ザ・ナイフ(映画『三文オペラ』より)、キング&ストーラ&リーバー/スタンド・バイ・ミー(映画『スタンド・バイ・ミー』より)、ブラウン/雨に唄えば(映画『雨に唄えば』より)、ラカジェ/アマポーラ(映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』より)、マークス/ナウ・アンド・フォーエヴァー(映画『ゲッタウェイ』より)、ロータ/ジェルソミーナ(映画『道』より)、オーリック/ムーラン・ルージュの唄(映画『赤い風車』より)、ロジャース/バリ・ハイ(映画『南太平洋』より)、ジャール/ララのテーマ(映画『ドクトル・ジバゴ』より)、ハムリッシュ/追憶(映画『追憶』より)、サイモン/レット・ザ・リバー・ラン(映画『ワーキング・ガール』より)、ロギンス/フットルース〜メインテーマ(映画『フットルース』より)、サティ/ジムノペディ第1番(映画『アンドレとの夕食』より)、ワーク/大きな古時計(映画『大きな古時計』より)

以前Vol.1〜3で刊行されていた曲集の新装版Vol.2です。新しいアレンジも収録されています。


<出版社(CD、DVD等はレーベル名)>
現代ギター社

<価格>
¥2,200 (本体価格)+税

1 2 3 4 5 6 7 8 9