コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

【チケットのご購入方法】


(1)ご来店
お支払い方法:現金のみ(クレジットカード不可)

(2)ご郵送
お申込み受付期限:公演日の約1週間前まで。
お支払い方法:郵便振替または銀行振込(コンビニ決済不可)

※チケットと一緒にお振込み案内を同封いたします。郵便振替をご希望の場合は専用の振替用紙を同封いたします。お手元に届き次第お支払いをお願いいたします。送料および振込手数料はお客様負担となります。

※ご注意:お申し込み後のキャンセルおよび払い戻しは承りません。公演、会場、当日券の有無につきましては主催元様へ直接お問い合わせ下さい。

1 2 3 4 

シリーズ講習会

【日時】
4月10日(水)9:50〜11:50 (受付9:40)
5月13日(月)9:50〜11:50 (受付9:40)
【タイトル】
音楽愛好家のための舞曲、バロックダンス講座
【テーマ】
17、18世紀、バロック時代に踊られていた様々な舞曲。実際のステップを知ることによって、その特徴、リズム、雰囲気を知ることが出来ます。また、バロック時代の奏法についても説明いたします。
【内容】
4月10日(水):ブーレ、メヌエット、サラバンド、ジーグ
5月13日(月):メヌエット、クーラント、ガヴォット、アルマンド

※受講者の方は各舞曲の楽譜を最低各1曲ご用意ください。出来る方は楽曲の冒頭部分を弾いてください。ピアノ以外の方は楽器をご持参ください。5月は復習もしますが、出来るだけ2回受講してください。
※服装:底の柔らかい踵の高くなく、伸び上がっても脱げない靴。裾の広がるスカートでお越しください。
【講師】
村井頌子

<プロフィール>
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒、ウィーン国立音楽大学チェンバロ科卒業。長年、桐朋学園大学音楽学部(チェンバロ、バロックダンス)、昭和音楽大学、同短期大学部(バロックダンス)の講師として勤務した。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員。二期会フランス歌曲研究会会員。
【会費】
各¥2,500
※定員20名、要予約。会費は当日お支払いください。
【会場】
相模女子大学グリーンホール 地下練習室1
【ご予約・お問い合わせ】
お申込みはこちらからどうぞ。



【日時】
3月10日(日)10:00〜13:00
5月19日(日)10:00〜13:00
7月7日(日)10:00〜13:00
【タイトル】
曽根麻矢子プロデュース せたがやでチェンバロを学ぼう!シリーズPart.5
バロックダンス講座
【テーマ】
《ダンスを学びながら、チェンバロも学ぼう》
基本的な舞踏を全3回の講座で学びます。チェンバロを学んでいる方は、ダンスに合わせて演奏することも出来ますので、体を通して舞曲への理解を深められます。ダンス初心者の方、ダンスのみを学びたい方も大歓迎です!
【内容】
3月10日:ブレ、ガヴォット
5月19日:メヌエット、クーラント
7月7日:サラバンド、ジーグ
【講師】
岩佐樹里

<プロフィール>
フランス生まれ、東京育ち。幼少より松山バレエ学校にてクラシックバレエを学び、東海大学教養学部芸術学科音楽専攻課程卒業。 第16回国際なかのダンスコンペティションにてセンターフィールド賞受賞。2015年より毎年Amherst Early Music Festivalにてヒストリカルダンスプログラムのアシスタント、バロックオペラのソリストダンサーを務めている。2015年3月アメリカニューヨークコープランド音楽院にてバロックダンスリサイタルを行う。2016年9月にはバッハフランス風序曲に振付を自身で行い、台湾台北市において台湾初のバロックダンスコンサートで踊り大好評を博す。また、2017年3月にはアメリカツアーにて同プログラムをニューヨークなど複数都市で再演。2017年12月フランス、ナント市のバロックオーケストラStradivariaの30周年記念コンサートに特別ゲストとして出演。

国内外で公演に出演する傍ら、日本では音楽家のためのワークショップなどを国内各地で行っており、初心者にも分かりやすいバロックダンス講座には定評がある。2016年12月神奈川県高等学校教育研究会大会講師、2017年1月東京都立芸術高校グローバルキャリア講習会講師を務める。 バロックダンスをD.オルソン氏、K.マインツ氏、浜中康子氏、T.ベアード氏に師事。 バロックダンス教室アイリスの会、大阪お姫様アカデミー主催。CUNYコープランド音楽院バッハ講習会日本実行委員会バロックダンスコーディネーター。著書「踊って楽しむバロック舞曲」(吉澤実氏との共著)
【受講料】
1日(3時間)¥10,000
※1日、2日間のみでもご参加いただけます。
【会場】
松本記念音楽迎賓館
【ご予約・お問い合わせ】
吉岡まで。( 080-5693-9514)


【日時】
第1回 4月11日「フィレンツェ(イタリア)」オペラの誕生とメディチ家の策略
第2回 4月25日「ヴェネツィア(イタリア)」ヴィヴァルディの足跡をたどって
第3回 5月9日「パリ(フランス)」優雅に花開くクラヴサン(チェンバロ)音楽
第4回 6月13日「ライプツィヒ(ドイツ)」J.S.バッハの後半生と教会音楽
第5回 6月27日「ドレスデン(ドイツ)」プリマドンナと作曲家 ハッセ夫妻の活躍
※いずれも各木曜日、10:30〜12:00で開講です。
【タイトル】
チェンバロ生演奏と共に聴くクラシック音楽講座第22クール
『古楽でめぐるヨーロッパの古都』(6)
【概要】
300年ほど前のヨーロッパへ、タイムトラベルする音楽講座。今回は「取材したての街シリーズ」。1年以内に取材を行った街を中心に、最新の画像と情報とともにお届けします。「街」をキーワードに、音楽家の活躍や生きざまを、町の歴史や社会的背景とともに探っていきましょう。チェンバロの生演奏とCD音源で音楽を聴き、美しい風景のスライドを見ながら、古(いにしえ)のヨーロッパへ。一回ずつ完結の講座ですので、ご都合やご趣味に合わせてのご参加も可能です。
【講師】
渡邊温子(チェンバロ奏者)

<プロフィール>
タニタ楽器音楽教室チェンバロ科講師。国内外での演奏活動とともに、演奏者としての視点から17・18世紀の音楽についての講演をこれまでに250回以上行う。主な講演歴:日野市主催「やさしいバロック音楽講座」、小金井市主催「バロック音楽の魅力を探る」、財)音楽鑑賞教育振興会主催「新・冬の勉強会(小中学校音楽科教諭対象)」。武蔵野学院大学・大学院非常勤講師。日本チェンバロ協会会員。2016年7月に『古楽でめぐるヨーロッパの古都』を上梓。無料メルマガ「月刊バロック通信」毎月22日に好評配信中。
【受講料】
5回シリーズ受講 ¥12,000(※2名様同時申込みで1名¥10,000)
※1回毎の受講の場合¥2,500(※2名様同時申込みで1名¥2,000)
【会場】
タニタ楽器 北浦和東口センター
【ご予約・お問い合わせ】
タニタ楽器浦和支店まで。048-831-0910


【日時】
6月19日(水)9:40〜11:50
7月10日(水)9:40〜11:50
【タイトル】
バロック時代の楽曲の解釈
【講師】
村井頌子

<プロフィール>
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒、ウィーン国立音楽大学チェンバロ科卒業。長年、桐朋学園大学音楽学部(チェンバロ、バロックダンス)、昭和音楽大学、同短期大学部(バロックダンス)の講師として勤務した。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員。二期会フランス歌曲研究会会員。

【会費】
各回¥2,500
【会場】
相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)地下練習室
【お申込み・お問い合わせ】
村井頌子
村井頌子公式サイト
http://mozartiade.jpmx.net/ 

4月の古楽コンサート

【日時】
4月25日(木)/19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
Ensmble Verger vol.2 バロックオーボエ・ヴァイオリンによるトリオソナタを楽しむ

<プログラム(予定)>
G.F.ヘンデル/Trio Sonata HWV 386a
G.A.ブレシャネッロ/Trio Sonata in c
C.シャフラート/Trio Sonata in g
C.H.グラウン/Cello Sonata in C
C.P.E.バッハ/Oboe Sonata Wq.135
C.P.E.バッハ/Obligato Sonata Wq.71

【出演】
バロックヴァイオリン:廣海史帆
チェンバロ:土居瑞穂
バロックチェロ:懸田貴嗣(ゲスト)
バロックオーボエ:荒井豪(ゲスト)
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500(弊社にてチケットのお取り扱いございます)



【日時】
4月25日(木)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
両手にジュゴン〜杉山由紀、バロックを歌う〜
杉山由紀 メゾ・ソプラノ リサイタル with ジュゴンボーイズ

<プログラム(予定)>
モンテヴェルディ/歌劇《ポッペアの戴冠》より<さらば、ローマ>
ヘンデル/歌劇《ジューリオ・チューザレ》より<抜け目ない狩人は>
ヘンデル/歌劇《アルチーナ》より<愛する人の姿が>

【出演】
メゾ・ソプラノ:杉山由紀

【ジュゴンボーイズ】
バロック・チェロ:山本 徹
チェンバロ:根本卓也
【会場】
松本記念音楽迎賓館
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月25日(木)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
鶴見 de 古楽
国枝俊太郎 ヨーロッパお国廻り「笛の旅」Vol.2

<プログラム(予定)>
フィンガー/グラウンド
作曲家不詳/「小鳥愛好家の楽しみ」から
マルチェッロ/フルート・ソナタ ニ短調
テレマン/パルティータ ト短調

【出演】
リコーダー、フレンチ・フラジオレット、フラウト・トラヴェルソ:国枝俊太郎
チェンバロ/岡田龍之介
【会場】
鶴見区民文化センター サルビア・ホール 3f 音楽ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,700 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)
※2名ペア券¥7,000はこちらからお申し込み下さい。(単券のご購入も可)


【日時】
4月27日(土)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
バロック・オーボエの音楽Vol.3
フランスの組曲、トリオ、コンセール

<プログラム(予定)>
P.D.フィリドール/組曲 ト長調 op.1-6
J.オットテール/組曲 ト長調
ドルネル/組曲 第1番 ト短調
ショヴォン/組曲 第3番 ト短調
ボワモルティエ/トリオ・ソナタ ニ長調
F.クープラン/王宮のコンセール 第1番 ト長調
【出演】
オーボエ:大山有里子
ヴァイオリン:小野萬里
バス・ド・ヴィオール:矢口麻衣子
クラヴサン:岡田龍之介
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500
※チケットはクラングレーデ コンサート事務局(お問い合わせもこちらです。電話・FAX : 045-982-3201、e-mail : concert@zav.att.ne.jp)、東京オペラシティチケットセンター(電話:03-5353-9999)、松木アートオフィス(電話:03-5353-6937)でお求めいただけます。


【日時】
4月25日(木)/19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
国枝俊太郎 ヨーロッパお国巡り「笛の旅」 vol.2

<プログラム(予定)>
フィンガー:グラウンド
作曲家不詳:「小鳥愛好家の楽しみ」から
マルチェッロ:フルート・ソナタ ニ短調
テレマン:パルティータ ト短調

【出演】
リコーダー、フレンチ・フラジオレット、フラウト・トラヴェルソ:国枝 俊太郎
チェンバロ:岡田 龍之介
【会場】
鶴見区民文化センター サルビアホール3階 音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,700(弊社にて販売中)
※弊社では「ペア券¥7,000」のお取扱いはございません。お求めの方はこちらまでお問い合わせください。


【日時】
4月26日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
Kunihiro Mimura viola da gamba Recital 2019 -Jupiter-

<プログラム(予定)>
A.フォルクレ/ヴィオール曲集より 組曲第5番 ハ短調
M.マレ/ヴィオール曲集第4巻より 組曲イ短調
J.シェンク/ドナウ川のこだまより ソナタ第2番 イ短調

【出演】
ヴィオラ・ダ・ガンバ:三村国宏
ヴィオラ・ダ・ガンバ:鬼澤悠歌
チェンバロ:山縣万里
【会場】
仙川フィックスホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000
※ご予約お問い合わせは marais.2violes@gmail.com もしくは仙川フィックスホール 042-370-1844まで。


【日時】
4月26日(金)/19:30〜20:30
【タイトル】
帰国および移住記念コンサート

<プログラム(予定)>
カプスベルガー/幸せな魂
フェラーニ/ああ 何という美しさ
ル・カミュ/森は静まりかえり
フレスコバルディ/行け、愛の手紙
メルーラ/どうかしているのだ彼は

【出演】
【Vox Poetica】
ソプラノ:佐藤裕希恵
リュート:瀧井レオナルド
【会場】
Cotton Club(甲府)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
チャージ料¥1,000


【日時】
4月26日(金)/12:30開演
【タイトル】
ストゥディオ・フォンテガーラ 受講生によるコンサート第9回

<プログラム(予定)>
ルネッサンス、バロックのリコーダー音楽        
Loeillet,Schickhardt,Sieber,Leo,Carissimi,Telemann,Mattheson,Bitti,van Eyck,等の作品
【出演】
ストゥディオ・フォンテガーラ受講生
講師:田中せい子 ダニエレ・ブラジェッティ(ストゥディオ・フォンテガーラ主宰)
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
入場無料
※ご予約お問い合わせは studiofontegara@eagle.ocn.ne.jpもしくはストゥディオ・フォンテガーラ 03-3983-3486まで。


【日時】
4月27日(土)/20:30〜21:30
【タイトル】
第31回国際古楽コンクール<山梨>入賞者コンサート

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/ガンバとオブリガート・チェンバロのためのソナタ第3番
ダングルベール/シャンボニエール氏のトンボー
デュフリ/メデー、三美神
C.P.E.バッハ/ヴュルテンベルク・ソナタ第1番
【出演】
チェンバロ:辛川太一
ヴィオラ・ダ・ガンバ:島根朋史
【会場】
Cotton Club(甲府)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
チャージ料¥1,000


【日時】
4月28日(日)/17:00〜18:00
【タイトル】
第31回国際古楽コンクール<山梨>入賞者コンサート

<プログラム(予定)>
ヴィヴァルディ/弦楽のための協奏曲「田舎風」
W.F.バッハ/ファンタジア ホ短調
ガルッピ/4声の協奏曲第1番
W.F.バッハ/チェンバロ協奏曲イ短調
ヴィヴァルディ/弦楽のための協奏曲ト短調
【出演】
チェンバロ:河本祥太朗
アンサンブル:丸山 韶(ヴァイオリン)、池田梨枝子(ヴァイオリン)、佐々木梨花(ヴィオラ)、島根朋史(チェロ)
【会場】
山梨県立図書館多目的ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
入場無料


【日時】
4月28日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
秦野バロック・コンサート・シリーズ第11回
マンドリンとチェンバロ ふたつの撥弦楽器の魅力

<プログラム(予定)>
ヴィヴァルディ/マンドリン協奏曲ハ長調RV.425
ベートーヴェン/アンダンテと変奏WoO.44b

【出演】
マンドリン:児嶋絢子
チェンバロ:上薗未佳
【会場】
タウンニュースホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥2,800 学生¥1,500 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月28日(日)/14:30 (開場14:00)
【タイトル】
ヨーロッパ諸国漫遊!!〜ダンスとチェンバロで巡るルネサンス・バロックの旅〜

<プログラム(予定)>
ラモー/サラバンド、ガヴォット、メヌエット
スペインのパヴァーヌ、フォリア、カナーリオ
パーセル/シフォーチの別れ

【出演】
バロック・ダンス:松本更紗
チェンバロ:平井み帆
【会場】
ロバハウス
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500(定員60名)
※チケットはロバハウス、ミューズコンサート企画( muse_cp@mbr.nifty.com )でお求めいただけます。


【日時】
4月28日(日)/17:00 (2ステージ)
【タイトル】
ジョングルール・サーカス

※布を使った空中芸「エアリアルシルク」とヨーロッパ中世の音楽とのコラボレーション第6弾!妖艶な美女が宙を舞い、蠱惑的な音楽が絡む、ジョングルールならではの大道芸的パフォーマンス!

<プログラム(予定)>
不詳/告げ口は愛を燃え上がらせ「カルミナ・ブラーナ」、アルナウト・ダニエル/我が心に忍び込む揺るぎなき欲望、ほか中世の歌曲・器楽曲
【出演】
【ジョングルール・ボン・ミュジシャン】
中世フィドル:上田華央
パーカッション:立岩潤三
バグパイプ他:近藤治夫

空中芸(エアリアルシルク):チェルシー(ゲスト)
【会場】
博物館Cafe & Bar うっふ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000+飲食オーダー
※詳細、お申込みはこちらからどうぞ。


【タイトル】
ロバハウスのゴールデンウィークプラン
赤ちゃんからおとなまで楽しめる 柔らかい休日
【日時】
2019年4月29日 赤ちゃんと聴くはじめてのコンサート
10:30〜 出演:チリンとドロン(対象:0〜1歳)
13:00〜 出演:ロバの音楽座(対象:0〜3歳)
入場料:ペアチケット¥3,500(追加こども1人¥1,500・追加おとな1人¥2,000)

2019年4月30日 空想楽器ワーク&ライブ
ロバの音楽座 親子で楽器を作って大合奏
10:30〜14:00(お弁当持参)
つくる空想楽器:五つの音のパンパイプ
入場料:¥3,300 材料費込み(おとなこども同額)

2019年5月2日 楽器の国の音楽会
ロバハウス全体が不思議な楽器になる
10:30〜 13:30〜
ロバの音楽座 体験型音楽会
入場料:¥2,600(おとな こども同額)

2019年5月5日 ことばとあそぶ おととあそぶ
谷川 俊太郎、谷川 賢作、ロバの音楽座
13:30〜 入場料:¥3,000(こども)¥4,500(おとな)
16:00〜 入場料:¥4,500(おとな)

【会場】
ロバハウス
【予約・お問い合わせ】
ロバハウス TEL:042-536-7266

4月のイベント、講習会等

【日時】
4月26日(金)〜4月28日(日)
【タイトル】
古楽フェスティバル〈山梨〉
【概要】
○4月26日(金)
・第32回国際古楽コンクール〈山梨〉声楽、旋律楽器部門予選(無料)
審査委員:有村祐輔/ロベルタ・インヴェルニッツィ/大竹尚之/尾崎温子/角谷朋紀/野々下由香里
場所:甲府商工会議所 2階 201室(甲府市相生2-2-17)
時間:14:00〜19:00頃

・楽器等展示(無料)
管弦楽器、楽譜、音楽書、専門誌、CD、音楽グッズ等
場所:桜座(甲府市中央1-1-7)銀座街の駅(甲府市中央4-3-14)
時間:13:00〜20:00頃

・Vox Poetice 帰国および移住記念コンサート
ソプラノ:佐藤裕希恵(第28回本コンクール優勝) テオルボ:瀧井レオナルド
場所Cotton Club(甲府市中央4-3-20)
時間:19:30〜20:30
チャージ料 1,000(ドリンク付き)(先着75名)

○4月27日(土)
・第32回国際古楽コンクール〈山梨〉声楽、旋律楽器部門予選(無料)
審査委員:有村祐輔/ロベルタ・インヴェルニッツィ/大竹尚之/尾崎温子/角谷朋紀/野々下由香里
場所:甲府商工会議所 2階 201室(甲府市相生2-2-17)
時間:10:00〜20:00頃

・楽器等展示(無料)
管弦楽器、楽譜、音楽書、専門誌、CD、音楽グッズ等
場所:桜座(甲府市中央1-1-7)銀座街の駅(甲府市中央4-3-14)
時間:10:00〜20:00頃

・第31回国際古楽コンクール〈山梨〉入賞記念コンサート
辛川太一 チェンバロ・リサイタル+共演:島根朋史(ガンバ)
場所Cotton Club(甲府市中央4-3-20)
時間:20:30〜21:30
チャージ料 1,000(ドリンク付き)(先着75名)

○4月28日(日)
・楽器等展示・デモンストレーション(無料)
楽器、楽譜、音楽書、専門誌、CD、音楽グッズ等
場所:藤村記念館(甲府市北口2-2-1)
時間:9:30〜17:00(デモンストレーション9:30〜10:30)

・第32回国際古楽コンクール〈山梨〉本選(無料)
審査委員:有村祐輔/ロベルタ・インヴェルニッツィ/大竹尚之/尾崎温子/角谷朋紀/野々下由香里
場所:山梨県立図書館多目的ホール(甲府市北口2-8-1)
時間:11:00〜16:00頃

・第31回国際古楽コンクール〈山梨〉入賞記念コンサート
河本祥太郎(チェンバロ)+Ensemble LMC(丸山韶/島根朋史 etc.)
場所:山梨県立図書館多目的ホール(甲府市北口2-8-1)
時間:17:00〜18:00

・第32回国際古楽コンクール〈山梨〉表彰式
場所:山梨県立図書館多目的ホール(甲府市北口2-8-1)
時間:18:00頃

・古楽フェスティバル〈山梨〉フェアウェル・パーティー
場所:よっちゃばれ広場(甲府市北口広場、藤村記念館横)
時間:18:30頃〜20:30頃
(コンクール審査委員 コンクール参加者 展示会参加者 聴衆の皆様 ご協力くださった街の皆様 フェスティヴァル実行委員会♪お別れの前につかの間のおしゃべりを楽しみませんか)


♪ 入賞者コンサートの予約は、委員会(荒川)へメールあるいは電話で、4月24日までにどうぞ。なお開始15分前に来場されない場合は、当日扱いで先着順

♪ 展示楽器デモンストレーション(演奏付き)を行います。詳細はホームページと各会場の掲示を御覧ください

♪ スポンサー印傳屋上原勇七は1582年に創業。遠祖上原勇七が創案した鹿皮に漆を施した製品を、印傳屋上原勇七本店(中央 3-11-15)2階の 博物館で御覧ください

♪ 各会場には駐車場がほとんどありませんが、近所には有料駐車場が沢山 あります。なお山梨県立図書館には駐車場がありますが、大変込み合います。公共の交通手段をお勧めいたします

♪ 審査委員によるマスター・コース
ロベルタ・インヴェルニッツィさんによるバロック歌唱・マスターコースは4月29日、30日に聖グレゴリオの家(東久留米)で開催いたします。コンクールに応募されない方でも参加できます。受講・聴講のお問い合わせは実行委員長(荒川)へどうぞ

【お問い合わせ】
古楽フェスティヴァル〈山梨〉実行委員会 (委員長 荒川恒子)
Tel/Fax 045-421-0502 E-Mail eterna@nifty.com



【日時】
4月26日(金)及び4月29日(月)
※両日とも10:00〜17:30
【タイトル】
中世音楽講座 教会旋法のおはなし
【概要】
旋法の性格をふまえながら実際に歌う事により、各旋法の構成、響きを理解することができます。また、ソルミゼーションも理解しながらこれら旋法を歌って見ましょう。グレゴリオ聖歌や中世・ルネサンス音楽の本質に触れるためには旋法や音階などの理論的背景を知ることは大切です。また、背景にある深い霊性も共に学びましょう。すべての声楽、合唱音楽の基礎になるはずです。
【講師】
夏山美加恵

<プロフィール>
名古屋市出身。菊里高校音楽課程(大野静龍氏に声楽を師事)を卒業後、広島市のエリザベト音楽大学宗教音楽学科宗教声楽コースで学ぶ。同大学にて故鈴木仁氏に師事。

1992年、第6回山梨古楽コンクール第3位入賞。同年オランダに渡り、レベッカ・ステュアート女史のもとで古楽アンサンブルの訓練を受ける。その後デン・ハーグ王立音楽院古楽科古楽声楽コースに入学。

古楽声楽をマリウス・ファン・アルテナ、テア・ファン・デア・プッテン、ジル・フェルドマン各師に師事し、2001年、同校修士課程を修了。王立音楽院在学中より中世音楽への意欲が高まり、著名音楽家による中世音楽のマスターコースや講習会を受講し、さらに研鑚を積む。

演奏経験は、日本やヨーロッパ各地に渡り多数。ベルギーのアンサンブル”クレンデ”ではソリストとしてCDの録音に参加した。

また2002年より、オランダの声楽アンサンブル”トリゴン”の歌手として、中世時代の典礼音楽の演奏に参加している。さらに最近では10世紀から13世紀の世俗・宗教的な単旋律音楽の研究と演奏に専念している
【課題】
特にございません。何でもどうぞ。
【参加費】
各日¥8,500(参加費は当日現金でお支払い下さい)
※これは一日のみの講座です。どちらかご都合の良い日をお選びください。ただし、全日参加が原則です。
※レクチャー形式ですので、聴講は受け付けません。
【会場】
えびらほーる(東急池上線、大井線、旗の台駅東口より徒歩6分)
※プライベートホールのため、お申込み者のみに詳細な場所をお知らせいたします。
※お申込み、お問い合わせは ensemblelalba@gmail.com まで。


【日時】
4月29日(月)13:30〜19:00頃
4月30日(火)10:00〜17:30頃
【タイトル】
第32回国際古楽コンクール<山梨>
マスターコースへのお誘い
【講師】
ロベルタ・インヴェルニッツィ(バロック歌唱)

<プロフィール>
ミラノに生まれる。ピアニスト、コントラバス奏者として活動後、声楽に転じる。バロックとクラシック時代の音楽がレパートリーの中心である。ヘンデルのオペラの歌い手としてウィーン、パリ、マドリード、バレンシア等の舞台に、さらにパーセル、スカルラッティ、カヴァルリのオペラ公演でイタリアを中心に主役を歌う。コンサートとしてもザルツブルク音楽祭を始め、オーストリアの舞台に多く立っている。100枚以上のCD制作に関わり、Diapason d’Or、Choc du Monde de la Musique、Goldbert’s Five Stars、Grammophone Awards、Deutsche Schallplatten Preis、Midem Classica、Stanley Prize等などの賞を獲得。
【課題】
特にございません。何でもどうぞ。
【受講費】
1レッスン(1時間)につき¥10,000(複数回の受講可)
※聴講は1日につき¥3,000(前もっての申込み不要)
【会場】
聖グレゴリオの家
※受付は設けておりません。そのまま聖堂にお入りください。
【お申込み】
国際古楽コンクール<山梨>実行委員長・荒川恒子まで。
Mail:eterna@nifty.com
Tel/Fax 045-421-0502

※受講締切は4月13日(土)。定員12名程度。

4月のギターコンサート

【日時】
4月26日(金)/18:45〜20:00(開場18:15)
【タイトル】
Breath of Art Vol.2〜オーボエ&ギター

<プログラム(予定)>
テレマン/オーボエ・ソナタより
マルチェロ〜バッハ/アダージョ
ドニゼッティ/オーボエ・ソナタ
日本の歌より

【出演】
オーボエ:篠原拓也
ギター:五十嵐 紅
【会場】
自由学園明日館ラウンジホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500 (お飲み物 珈琲/紅茶/ワイン)
※ご予約、お問い合わせは info@50gt.jp まで。



【日時】
4月29日(月・祝)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
弦の系譜 ウード〜ビウエラ〜ギター&うた
ペルシアから西へ ルーツに出会うコンサート

<プログラム(予定)>
T.L.ヴィクトリア/O magnum mysterium
アルフォンソ10世編纂/Santa Maria leva
スペイン民謡/Anda Jaleo
スペイン民謡/El Cafe de chinitas
スペイン民謡/Las Morillas de jaen
セファルディの歌/La rosa entlarece
ユダヤ古典曲/Adon Has’lichot
ムーサ・マルオフィー/ダシティーの前奏曲 (ウードソロ)
皇帝の歌「千々の悲嘆(悲しみ)」/L.ナルバエス(ビウエラソロ)
イエスタデイ/ポール・マッカートニー(ギターソロ)

【出演】
ウード:常味裕司
ビウエラ:櫻田亨
ギター:柴田杏里
ソプラノ:大城みほ
【会場】
東京オペラシティ 3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥4,000
※ご予約、お問い合わせは ギターショップG&M(03-3332-3165)(gam1@nifty.com)
イープラス
東京オペラシティ チケットセンター(03-5353-9999)まで。


【日時】
4月29日(月・祝)/14:30 (開場14:00)
【タイトル】
ギター名曲コンサート

<プログラム(予定)>
ナルバエス/「牛を見張れ」によるディフェレンシアス
パガニーニ/ソナタ
ソル/フォリアによる変奏曲
バッハ/シャコンヌ
タレガ/エンデチャとオレムス、アラビア風綺想曲
イギリス民謡/バーバラアレン 他
サインス・デ・ラ・マーサ/ロンデーニャ
アルベニス/セビーリャ
【出演】
ギター:川井善晴
【会場】
高輪区民センターホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,000
※ご予約、お問い合わせは スタジオ・デルフィン(03-3808-0480)(gam1@nifty.com)
スタジオ・デルフィン(03-3808-0480)
高輪クラシックギター教室

5月の古楽コンサート

【日時】
5月4日(土)お昼の部/13:30開演(13:10 開場) 夕方の部/16:00開演(15:40 開場)
【タイトル】
Le Luci Antiche 7th Live
緑と花いっぱいのスタジオで聴く
『中世・ルネサンスの古楽器と奏でる五月の歌とな花の歌』

<プログラム(予定)>
C.ジャヌカン:ようこそ5月、このさわやかな5月に
カレンダマーヤ、スカボロフェア
G.デュファイ:花の中の花
J.デ・プレ:こおろぎ
シャルダボワヌ:恋人よバラを見に行こう
シェイクスピアソング、モンセラートの朱い本より
ほか 5月の歌と花、虫、鳥の歌を楽しく集めました。
【出演】
レ・ルーチ・アンティーケ

うた、ハープほか:樋口麻理子
リコーダー、クルムホルン、パーカッションほか:阿部等
リコーダー、ルネサンスギター、中世ギターンほか:大喜多陽子
バグパイプ、ハーディガーディ、パイプ&テイバーほか:近藤治夫
【会場】
スタジオ&カフェコクブ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
大人:¥2,000 子ども(中学生まで):¥1,000
※ご予約、お問い合わせ。お昼/夕方の部のご希望をお知らせください。peppermuse.2011@gmail.com(大喜多) 090-5518-8865(阿部)



【日時】
5月6日(月・祝)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
バロックの午後Vol.1<春>

<プログラム(予定)>
ヘンデル/ソナタ イ短調HWV362
テレマン/ソナタ第4番ハ長調
J.S.バッハ/無伴奏フルート・パルティータ イ短調
ボワモルティエ/ソナタ第5番作品1
ルクレール/ソナタ第2巻第1番ホ短調
【出演】
リコーダー:坪井ユキ
チェンバロ:星野友紀

リコーダー:片岡正美(スペシャルゲスト ※弊社音楽教室リコーダー科講師)
【会場】
西方寺 本堂(豊島区)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500 (ドリンク・お菓子付 ※定員30名)
※ご予約、お問い合わせは市川音楽事務所まで。( kuronekopaul72@gmail.com )


【日時】
5月7日(火)/19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
ミハウ・ゴントコ 珠玉のリュート名曲集 FLORILEGIUM

<プログラム(予定)>
1600年頃のヨーロッパ各国を巡って

☆イタリア
G.G.カプスベルガー:トッカータ第6番
作者不詳:フィレンツェのアリアとコレンデ
V.ガリレイ:ガリアルダとカリオペ

☆ドイツ
J.シュパルカイバー:前奏曲
M.ライマン:ガリアルダ

☆ポーランド
M.ヴァイセル:ポーランドの踊り
作者不詳:ポーランドのバッロとヴィラネッラ

☆イングランド〜スコットランド
J.ダウランド:レディ・ハンスドンのパフ
ガリヤード「私のリンダ」

☆フランス
R.バラール:村のブランル

【出演】
ルネサンスリュート:ミハウ・ゴントコ
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥4,000
【予約・お問い合わせ】
ムジカキアラ
TEL:03-6431-8186(平日10:00〜18:00)
Email: info@musicachiara.com


【日時】
5月8日(水)/19:15開演(18:45 開場)
【タイトル】
J.S.バッハのモテット 全曲演奏シリーズ vol.5

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ
・主に向かいて新しき歌を歌え BWV225
・来給え、イエスよ、来給え BWV229
・恐れるな、我はともにあり BWV228
・諸国よ、主をほめ讃えよ BWV230
・御霊は我らの弱きを強め給う BWV226
・あなたを離さない、あまたが私を祝福してくれるまで BWV Anh.159
・イエス、我が喜び BWV.227

【出演】
演奏:Salicus Kammerchor
指揮:櫻井 元希
【会場】
豊洲シビックセンターホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥3,500 学生:¥2,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月10日(金)/19:00
【タイトル】
鈴木理賀 チェンバロ演奏会 J.S.バッハ:パルティータ全曲(BWV825-830)第二夜(CD発売記念)

<プログラム(予定)>
第3番 イ短調BWV827
第5番 ト長調BWV829
第6番 ホ短調BWV830
【出演】
チェンバロ:鈴木理賀
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)
※2018年10月12日(金)第一夜公演との2回通し券¥6,000はオフィスアルシュ、東京オペラシティチケットセンター(03-5353-9999)でお求めいただけます。


【日時】
5月11日(土)/14:00(開場13:30)
【タイトル】
ジョーバン・バロック・アンサンブル第2回演奏会 オランダ音楽の花束

<プログラム(予定)>
W.ド・フェッシュ:トリオ・ソナタ 卜長調 作品7の8
W.A・モーツァルト:ソナタ 二長調 K.29(ハーグ・ソナタ)
P.ロカテッリ:トリオ・ソナタ 卜長調 作品5の1
U.W. van ヴァッセナール伯:ソナタ 第2番卜短調

【出演】
リコーダー:高橋明日香
フラウトトラヴェルソ:塚田聡
バロックファゴット:岡本正之
チェンバロ:鴨川華子
【会場】
日本キリスト教団 柏教会
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,500 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
5月11日(土)昼の部/14:00開演(13:30 開場)夜の部/18:00開演(17:30開場)
【タイトル】
バッハ家の音楽会 エマニュエル・ジラール×大村 千秋

<プログラム(予定)>

【昼の部 ピッコロ・チェロ+チェンバロ】
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第2巻より プレリュード ニ長調 BWV874
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV1012
J.C.F.バッハ:チェロと通奏低音のためのソナタ イ長調
J.S.バッハ:トリオ・ソナタ 第5番 ハ長調 BWV529

【夜の部 ヴィオラ・ダ・ガンバ+チェンバロ】
J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第1番 ト長調 BWV1027
C.P.E.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ ト短調 Wq88
W.F.バッハ:ファンタジー イ短調 Falck23
J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ 第2番 ニ長調 BWV1028

【出演】
ピッコロ・チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ:エマニュエル・ジラール
チェンバロ:大村 千秋
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
昼夜とも1回券 一般:¥3,500 学生:¥2,500
昼夜セット券  一般:¥6,000 学生:¥4,000
(※弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月12日(日)/15:00 (開場14:40)
【タイトル】
リコーダー&ピアノ

<プログラム(予定)>
シュテープス/ソナタ ハ短調 イン・モード・プレクラシコ(リコーダー&ピアノ)
シュテープス/4つのアリエット(2本のリコーダー&ピアノ)
グレイヴス/ディヴェルティメント(リコーダー&ピアノ)
ソー/セレナーデ(リコーダー&ピアノ)
ジーク/アフリカ組曲第18番『幸せの色』より(リコーダー&ピアノ)
ヴィルトベルゲ/古い様式による小さな組曲(2本のリコーダー&ピアノ)
【出演】
リコーダー:安井 敬、榊 仁美
ピアノ:藤目由梨
【会場】
ムラマツホール
【指定席/自由席】
全席自由席
【価格(前売り)】
¥3,000 (弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月12日(日)/14:30 (開場14:00)
【タイトル】
「ラ・フォンテヴェルデ」第28回定期演奏会
クラウディオ・モンテヴェルディ「マドリガーレ集全曲演奏シリーズ」
マドリガーレからオペラへ(字幕付き)

<プログラム(予定)>
オペラ オルフェオより「力強き霊よ」
オペラ ポッペアの戴冠より「ずっとあなたをみつめ」
オペラ ウリッセの帰還より「恋の激しい欲望は辛く苦しい」
皆は軍神マルスとその軍隊について歌うがいい
黄金の髪よ、美しい宝よ

【出演】
【ラ・フォンテヴェルデ】
ソプラノ:鈴木美登里、染谷熱子
カウンターテナー:上杉清仁
テノール:谷口洋介、中嶋克彦
バス:小笠原美敬

ヴァイオリン:若松夏美、荒木優子
チェロ:鈴木秀美
ハープ:伊藤美恵
リュート:金子 浩
チェンバロ:上尾直毅

字幕/対訳:落合理恵子
演出:K Productions
【会場】
Hakuju Hall
【指定席/自由席】
指定席
【価格(前売り)】
一般¥5,000 ペア¥9,000
TINO会員一般¥4,000 TINO会員ペア¥7,500
学生¥2,000
※チケットはラ・フォンテヴェルデ・ホームページ、オフィスサワイ(03-5944-5157)、チケットぴあ(Pコード:142-056)、イープラスでお求めいただけます。


【日時】
5月12日(日)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
古楽器で楽しむ バロック音楽 in アミーゴ vol.11 拝啓 テレマン様

<プログラム(予定)>
G.P テレマン(1681-1767)
トリオ・ソナタ イ長調 TWV42:A2
コレッリ風ソナタ ニ長調 TWV42:D8
メトーディシェ・ソナタ 第3番 ホ短調 TWV41:e2
無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバのための12のファンタジアより
パリ四重奏曲 第2番 イ短調TWV43:a2 他

【出演】
フラウト・トラヴェルソ:新井 道代
バロック・ヴァイオリン:堀内 由紀
ヴィオラ・ダ・ガンバ:品川 聖
チェンバロ:伊藤 一人
【会場】
入間市文化創造アトリエ・アミーゴ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥2,800 高校生以下:¥1,000(コンサート事務局のみ取扱い)
【予約・お問い合わせ】
チケットご予約・お問い合わせ:コンサート事務局 (Eメール:baroque.office@gmail.com / TEL:080-7951-9378)
チケットお取扱い:入間市文化創造アトリエ・アミーゴ(TEL:04-2931-3500) (※窓口での現金購入のみ)


【日時】
5月12日(日)/15:00 (開場14:30)
【タイトル】
古楽で彩る午後のひととき〜バロックアンサンブルコンサート

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ〜グノー/アヴェ・マリア
ヘンデル/フルート・ソナタ ト長調HWV363b
J.S.バッハ/トリオ・ソナタ ハ長調BWV529

【出演】
フラウト・トラヴェルソ:釣 巴留香
バロック・チェロ/永瀬拓輝
チェンバロ:佐藤理州
【会場】
音降りそそぐ武蔵ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,500
※ご予約、お問い合わせは永瀬まで。hironagase75@gmail.com


【日時】
5月12日(日)/19:00 (開場18:40)
※休憩なしの60分程度。
※コンサート1時間前の18:00(開場17:40)より、プログラム・演奏曲目についての実演付き解説を行います。
【タイトル】
中世初期ポリフォニーにおけるパラフォニスタの芸術
今日わたしたちの声が響きますように

<プログラム(予定)>
ムジカ・エンキリアーディスの賛歌(9世紀)/天の王よ
キリエ・トロープス集(10〜13世紀の各地の写本から)
リモージュ・サンマルシャル学派のセクエンツィア(12世紀)/天上の永遠なるアレルヤ
パリ・ノートルダム楽派のオルガヌム(12世紀)/わたしたちは主をほめたたえます
ラス・ウエルガス写本のトロープス(13世紀)/今日私たちの声が響きますように

【出演】
歌い手:夏山美加恵、安邨尚美
【会場】
大森福興教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
コンサートのみ¥3,000 解説付き¥3,500
※ご予約、お問い合わせは musicaparahonista@gmail.com まで。


【日時】
5月12日(日)/17:00(料理スタート)
【タイトル】
麗しのリスボン

<プログラム(予定)>
セイシャス:ソナタ ニ短調
ブラガ:第6旋法のバターリャ
ダ・シルヴァ:ソナタ ホ短調
D.スカルラッティ:ソナタ K.473
【出演】
チェンバロ・話:小原 道雄
【会場】
本町ポルトガルレストラン カーザ・ダ・アンドリーニャ
【価格(前売り)】
チャージ:¥5,400(ポルトガルコース料理つき)
【予約・お問い合わせ】
カーザ・ダ・アンドリーニャ(tel:06-6543-1331 Eメール:andorinha.osaka@gmail.com


【日時】
5月13日(月)/19:15開演(18:45 開場)
【タイトル】
J.S.バッハのモテット 全曲演奏シリーズ vol.5

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ
・主に向かいて新しき歌を歌え BWV225
・来給え、イエスよ、来給え BWV229
・恐れるな、我はともにあり BWV228
・諸国よ、主をほめ讃えよ BWV230
・御霊は我らの弱きを強め給う BWV226
・あなたを離さない、あまたが私を祝福してくれるまで BWV Anh.159
・イエス、我が喜び BWV.227

【出演】
演奏:Salicus Kammerchor
指揮:櫻井 元希
【会場】
武蔵野市民文化会館 小ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥3,500 学生:¥2,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月17日(金)/18:45開演(18:00 開場)
【タイトル】
セントラル愛知交響楽団 第168回定期演奏会〜優雅な旋律による散文的風景〜

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全6曲
第1番ヘ長調BWV1046
第2番ヘ長調BWV1047
第3番ト長調BWV1048
第4番ト長調BWV1049
第5番ニ長調BWV1050
第6番変ロ長調BWV1051

【出演】
指揮・チェンバロ/中野振一郎 トランペット/オットー・ザウター リコーダー/鈴木俊哉、田中せい子
【会場】
電気文化会館ザ・コンサートホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
A席¥4,500 B席¥3,500 C席¥2,500/学生席¥1,000
【予約・お問い合わせ】
チケットお申込み:チケットぴあ(Pコード:132-069)TEL:0570-02-9999
セントラル愛知交響楽団TEL:052-581-3851(10:00〜17:30/土日祝休)
愛知芸術文化センタープレイガイド TEL:052-972-0430


【日時】
5月17日(金)/14:30開演(14:00 開場)※14:05より福島康晴の解説がございます。
【タイトル】
エクス・ノーヴォ室内合唱団演奏会vol.11
アレッサンドロ・スカルラッティのレスポンソリウム

<プログラム(予定)>
アレッサンドロ・スカルラッティ/《聖週間のためのレスポンソリウム》より
〈聖木曜日のレスポンソリウム〉全9曲
〈聖金曜日のレスポンソリウム〉全9曲
【出演】
ソプラノ:阿部早希子、佐藤裕希恵、森川郁子
アルト: 奥野恵子、村松稔之、渡辺新和
テノール:中村康紀、前田ヒロミツ、山中志月
バス: 青木海斗、阿部大輔、目黒知史
テオルボ:佐藤亜紀子
オルガン:梅干野安未

指揮:福島康晴
【会場】
千葉市美浜文化ホール2F音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥3,500 (弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月18日(金)/14:00開演(13:20 開場)※13:20より福島康晴の解説がございます。
【タイトル】
エクス・ノーヴォ室内合唱団演奏会vol.11
アレッサンドロ・スカルラッティのレスポンソリウム

<プログラム(予定)>
アレッサンドロ・スカルラッティ/《聖週間のためのレスポンソリウム》より
〈聖木曜日のレスポンソリウム〉全9曲
〈聖金曜日のレスポンソリウム〉全9曲
【出演】
ソプラノ:阿部早希子、佐藤裕希恵、森川郁子
アルト: 奥野恵子、村松稔之、渡辺新和
テノール:中村康紀、前田ヒロミツ、山中志月
バス: 青木海斗、阿部大輔、目黒知史
テオルボ:佐藤亜紀子
オルガン:梅干野安未

指揮:福島康晴
【会場】
神田キリスト教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥3,500 (弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月18日(土)/18:00
【タイトル】
東京女子大学オルガン委員会主催2019年度 チャペルコンサート
第111回 勝山雅世 オルガン・リサイタル

<プログラム(予定)>
ピエルネ/3つの小品Op.29
ヴィドール/3つの小品Op.21
J.S.バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ ニ長調BWV1029

【出演】
オルガン:勝山雅世(弊社音楽教室オルガン科講師)
チェロ:西山健一
【会場】
東京女子大学礼拝堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
入場無料
※招待制(入場無料)ですので、往復葉書(1名につき1枚)に、住所・氏名・電話番号・希望日を記入の上、コンサートの3週間前迄にお申し込み下さい。応募多数の際は抽選の上ご招待券をお送り致します。
※宛先:167-8585 杉並区善福寺2-6-1 東京女子大学音楽オフィス内 東京女子大学オルガン委員会
※お問い合わせはは東京女子大学音楽オフィスまで。(03-5382-6406 月〜金 10時〜17時)


【日時】
5月19日(日)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
第27回 谷めぐみスペイン歌曲リサイタル

<プログラム(予定)>
ホアキン・トゥリーナ:アヴェ・マリア
マヌエル・デ・ファリャ:わが子を腕に抱く母たちの祈り
マヌエル・ガルシア・モランテ:鳥の歌
ウィリアム・ゴメス:アヴェ・マリア 他

【出演】
ソプラノ:谷 めぐみ
ピアノ:浦壁 信二
【会場】
ハクジュホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥5,000
【予約・お問い合わせ】
チケットお申込み:チケットぴあ(Pコード:137-866)TEL:0570-02-9999
店頭取扱:ぴあ/セブンイレブン
お問い合わせ:テンプリント(鈴木)TEL:03-3263-7728


【日時】
5月19日(日)/19:00 (開場18:40)
【タイトル】
クラシックギター&マンドリン Duo FUTABA

<プログラム(予定)>
【ギターソロ】
ディアンス/サウダージ第三番
菅原明朗/ある日、その時
トゥリーナ/タレが賛歌
タンスマン/カヴァティーナ組曲

【朗読&ギター】
C=テデスコ/「プラテーロとわたし」より“プラテーロ”、“お告げの祈り”

【マンドリン&ギター】
ボルトラッチ/主題と変奏IV Op.10
二橋潤一/組曲「12か月」より“5月−せせらぎは歌う”
カラーチェ/ポロネーズ
【出演】
【Duo FUTABA】
ギター:小林 透
マンドリン:林 真衣

朗読:大橋忠弘(特別ゲスト)
【会場】
杉並公会堂小ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥1,500 ペア¥2,500(前売りのみ)学生¥500(前売りのみ・限定50席)
※チケットはデュオ・フタバ( duofutaba@outlook.jp )、(有)絃楽器のイグチ(03-3378-5357)、(株)イケガク(03-5952-1391)でお求めいただけます。


【日時】
5月19日(日)/16:00開演(15:30 開場)
【タイトル】
麗しのリスボン

<プログラム(予定)>
セイシャス:ソナタ ニ短調
ブラガ:第6旋法のバターリャ
ダ・シルヴァ:ソナタ ホ短調
D.スカルラッティ:ソナタ K.473

【出演】
チェンバロ・話:小原 道雄
【会場】
旧伏見宮別邸(イエズス孝女会修道院旧館)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥:2,500 マディラワインつき
【予約・お問い合わせ】
O Haras(オハラズ)tel:080-4002-8617 ledothoil357@yahoo.co.jp


【日時】
5月25日(土)/14:00開演(13:30開場)
【タイトル】
Romances de Espana 鳥の歌〜スペインのロマンセ〜

<プログラム(予定)>
カタルーニャ民謡 鳥の歌
D.ピサドール:サン・ホワンの祭りの朝
M.de フェンリャーナ:アンテケーラの陥落
E de バルデラーバノ:アルヒミーナ〜スペインの女王の歌
L.ミラン:バルドビノスのロマンセ
作者不詳 夜は暗く
G.バタイユ:その小舟は岸辺にあって
アンダルシア民謡 ロルカ編曲:ハエンのモーロ娘たち 他

【出演】
ソプラノ:柴山 晴美
リュート/ビウエラ/ギター:つのだ たかし
【会場】
杉並公会堂 小ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥4,000(当日券¥4,500) 学生¥2,000
【予約・お問い合わせ】
主催:アンダンド・ベーネ/ダウランド アンド カンパニイ(TEL:042-390-6430)


【日時】
5月26日(日)/17:00開演(16:30 開場)
【タイトル】
ヴォーカル・アンサンブル・カペラ2019シーズン1期・定期公演
オケゲムのミサ「ミミ」
グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによるミサ形式の演奏会

<プログラム(予定)>
グレゴリオ聖歌 聖十字架発見の祝日 ミサ固有唱
ジャン・ド・オケゲム:ミサ「ミミ」、「ほとんど死んでいるともいえるほど」
ロイゼ:コンペール:勝利の十字架
ジョスカン・デ・プレ:森のニンフ

【出演】
演奏:ヴォーカル・アンサンブル・カペラ
【会場】
大森復興教会(外部サイト eplus)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売一般:¥4,500 前売ペア:¥8,400 学生¥2,500(当日学生証の提示をお願いいたします)
※弊社にてチケット販売中


【日時】
5月26日(日)/14:00開演
【タイトル】
中世音楽まつり2019 〜吟遊詩人の宴〜

<プログラム(予定)>
ヒルデガルド・フォン・ビンゲン
カルミナ・ブラーナ
聖母マリアのカンティガス
ウェルガス写本、モンペリエ写本
F.ランディーニ、エスタンピー ほか

【出演】
◆アマーレ
原 弥生(歌)
あまね 怜(中世ハープ)
渡辺 マリ(中世フィドル)
大澤 修(太鼓、鐘、笛)

◆松尾 雄二(クラシックギター)

◆斎藤 ひとみ(ゴシックハープ)

◆三好 美穂(プサルテリー)※弊社音楽教室シター科講師

◆ぷりずむくぷれ Duo
中山 千草(リコーダー)
中山 薫(ハープ、リコーダー、パーカッション)

◆中世ルネサンス音楽合奏団 Toca Toca
星 典子(リコーダー)
立野 政幸(リュート)
柏葉 敦子(パーカッション)

◆Lux Vivens
斎藤 ひとみ(歌、ゴシックハープ)
斎藤 美貴(歌)
原 弥生(歌)
三好 美穂(歌)

【会場】
あけぼのホール
川越駅西口から徒歩15分・駐車場あり
【価格(前売り)】
入場無料(投げ銭歓迎)
【予約】
予約不要
【お問い合わせ】
harayayo@gmail.com(原)


【日時】
5月26日(日)/2回公演
昼の部/13:00 (開場12:30)
夕方の部/17:00 (開場16:30)
【タイトル】
ウリポリウCafe No.8 語りとアイリッシュハープの調べ
大竹麗子一人語り 「路地のつきあたり」山本周五郎作品集より

<プログラム(予定)>
語りの名手、大竹麗子が久方ぶりに周五郎作品を語ります。全身からわき出る魂の言葉をご堪能下さい。そして第一部では、田中麻里の神秘的で深いアイリッシュ・ハープの調べ、アイルランドやスコットランドに伝わる曲等アイルランドの伝統的楽器の響きをたっぷりとお楽しみいただけます。全ての表現芸術のためのアートスペースを作る!という夢を掲げ、日本画家、故高山辰雄の自宅兼アトリエを改装して作られた素晴らしい場で春のひと時を過ごしませんか。
【出演】
語りて:大竹麗子
アイリッシュ・ハープ他:田中麻里
【会場】
アトリエ第Q藝術(世田谷区成城)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000
※ご予約、お問い合わせはウリポ・はせ・カンパニーまで。info@ulipo-hasse.com


【日時】
5月31日(金)/19:00 (18:30開場)
【タイトル】
ヴェルサイユの華 マラン・マレ生誕を祝して

<プログラム(予定)>
音階その他の器楽曲集全3曲
パリの聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘
ソナタ「ラ・マレジェンヌ」マレ風のソナタ
音階(小オペラ形式による)
【出演】
バロック・ヴァイオリン:鳥生真理絵
フラウト・トラヴェルソ:野崎真弥
ヴィオラ・ダ・ガンバ:品川聖(弊社音楽教室ヴィオラ・ダ・ガンバ科講師)
中川岳:チェンバロ
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500 学生¥2,000(弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
5月31日(金)/19:15開演(18:45 開場)
【タイトル】
ヴォーカル・アンサンブル・カペラ2019シーズン1期・定期公演
オケゲムのミサ「ミミ」
グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによるミサ形式の演奏会

<プログラム(予定)>
グレゴリオ聖歌 聖十字架発見の祝日 ミサ固有唱
ジャン・ド・オケゲム:ミサ「ミミ」、「ほとんど死んでいるともいえるほど」
ロイゼ:コンペール:勝利の十字架
ジョスカン・デ・プレ:森のニンフ

【出演】
演奏:ヴォーカル・アンサンブル・カペラ
【会場】
東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売一般:¥4,500 前売ペア:¥8,400 学生¥2,500(当日学生証の提示をお願いいたします)
※弊社にてチケット販売中

1 2 3 4