What'New

明日リリース!コジマ録音新譜3枚が入荷しました。

※写真をクリックすると拡大表示になります。

【土橋庸人&山田 岳/ARCS】

コジマ録音 ALCD-126 ¥3,080(税抜¥2,800)

<収録曲>
ヘルムート・ラッヘンマン/コールドウェルのための祝砲 *
福井とも子/doublet III *
ブライアン・ファーニホウ/(まったく)時間がない *
中谷 通/2_1/64_1 **
アルヴィン・ルシエ/Criss-Cross **

※*:アコースティック・ギター **:エレクトリック・ギター

<レーベル紹介文より>
2010年頃からドイツ・ベルリンで活動をはじめたギタリスト、土橋庸人と山田 岳。現代音楽分野を中心に、中世から実験音楽、パフォーマンスなども含め、時代を超えて自由自在に活動している。2人が幾度も実演を重ねたラッヘンマン作品、委嘱作品を行った福井とも子・中谷 通作品など、全5作品を収録。「息が合った」というレベルを大きく超えたスーパー・アンサンブル力と高解像度の音像が大きな魅力。



【Duo SORELLE(高田あずみ&高田はるみ)/2つのヴァイオリンのための作品集】

コジマ録音 ALCD-7259 ¥3,080(税抜¥2,800)

<収録曲>
ウジェーヌ・イザイ/2つのヴァイオリンのためのソナタ
ダリウス・ミヨー/2つのヴァイオリンのための二重奏曲
グラジナ・バツェヴィチ/2つのヴァイオリンのための組曲
ゲオルク・フィリップ・テレマン/2つのヴァイオリンのための組曲「ガリヴァー旅行記」
ルイジ・ボッケリーニ/2つのヴァイオリンのためのノットゥルノ「おやすみ」
ゲオルク・フィリップ・テレマン/ブロブディンナグ人のジーグ(別テイク)

<レーベル紹介文より>
高田あずみ、はるみの姉妹によるヴァイオリン・デュオ。SORELLEとは「姉妹」の意。2009年に名古屋と東京で初公演を行い、同年11月にはNHK-FM「名曲リサイタル」に出演。2011年にDuo SORELLEとして正式にデュオを結成、同年10月に「ヴァイオリン・デュオ・リサイタルVol.1」を開催。以後、東京で定期的なリサイタルを行うとともに、各地でコンサートにも出演している。

2本のヴァイオリンのための作品はあまり知られていないが、古今の名曲や知られざる傑作など幅広く取り上げている。また、姉妹とも、モダン楽器とオリジナル楽器の演奏を行っていることから、さまざまな時代の作品をそれらに相応しいスタイルで演奏することを志している。


【白尾 彰/バロックの協奏曲】

コジマ録音 ALCD-9225 ¥3,080(税抜¥2,800)

<収録曲>
ジョヴァンニ・バティスタ・ペルゴレージ/フルート協奏曲 ニ短調
ミシェル・ブラヴェ/フルート協奏曲 イ短調
ジャン=マリー・ルクレール/フルート協奏曲 ハ長調Op.7-3
アントニオ・ヴィヴァルディ/ピッコロ協奏曲 ハ長調Op.44-11
J.S.バッハ/ブランデンブルク協奏曲第4番 ト長調BWV1049
クリストフ・ヴィリバルト・グルック/精霊の踊り
J.S.バッハ/バディネリBWV1067-7

※2019年10月17日「白尾 彰フルート・リサイタル 於:東京文化会館・小ホール)」のライブ盤です。

【演奏】
フルート&ピッコロ:白尾 彰

フルート:白尾 隆
第1ヴァイオリン:崔 文洙、宗田勇司、松宮麻希子
第2ヴァイオリン:堀内麻貴、竹之内 悠
ヴィオラ:脇屋冴子、高橋正人
チェロ:花崎 薫、長谷川彰子
コントラバス:白尾祐典
チェンバロ:白尾絵里

<レーベル紹介文より>
新日本フィル首席フルート奏者として長年にわたり活躍した白尾 彰による、演奏活動50周年記念「フルート・リサイタル・シリーズ」第一回。音楽への尽きせぬ愛情と探究心に満ちた一夜を余すところ無く収録。