What'New

現代ギター2019年3月臨時増刊号、「カルカッシ/原典版・完訳 完全ギター教則本Op.59」が入荷しました。

※写真をクリックすると拡大表示になります。

カルカッシ/原典版・完訳 完全ギター教則本Op.59
現代ギター社 ¥2,300 (本体価格)+税

監修:原 善伸(洗足学園音楽大学客員教授) 翻訳:上谷直子(ギタリスト)

<収載内容>
「カルカッシ完全ギター教則本」緒言
基礎楽典
第1部:基本的奏法と基礎練習
第2部:各種奏法と練習曲
第3部:50の漸進的な小品集
[解説]カルカッシ〜その作品と完全ギター教則本/カルカッシ作品リスト/校訂報告

<出版社推薦文>
◎ギターを弾くものすべてが一度は手にする「カルカッシ・ギター教則本」。選ごまもない時期から、全国のギター教室で広く使われている、このギター学習者必須の教材を、本邦初の原典版準拠、完全翻訳版として刊行。

◎カルカッシの原著(パリ・カルリ版1835年刊/マインツ・ショット版1836年刊)を精査・校訂し、その内容を余すところなく収載。既存の「カルカッシ・ギター教則本」では省略・改変されていた箇所も原著通りにすべて収載されている。

◎カルカッシの教則本は、現在においても十分に実用に適したものであり、ギター教室でのレッスンや独習者にお薦め。その記載内容は極めて実践的・普遍的であり、初心者がギターの奏法を習得する上で欠かせないメソッドのすべてが織り込まれている。

◎現在では用いられなくなった一部の19世紀当時の表記や奏法等については、注釈を添えて詳しく解説すると共に、内容を損なわないように熟考した上で校訂作業を行い、現代表記や現代譜によって再現した。

◎「50のエチュード」を初め、原著に書かれたすべての練習曲を収載。これまでの既存の教則本で断片的に流用されてきた練習曲の完全な姿を知ることが出来る。これらの練習曲は簡潔ながらも上質で優れた小品集であり、楽しく弾き進めながらギター奏法のノウハウを習得できるものである。