What'New

佐藤弘和/ギター四重奏のためのCanary〜校訂:クアトロ・パロス(齊藤泰士/多治川純一/萩野谷英成/前田 司)

※写真をクリックすると拡大表示になります。

現代ギター社 ¥2,000 (本体価格)+税

♪ この作品は関西ギタークラブの委嘱作品として2014年に書き下ろされたギター四重奏曲で、同年11月23日、関西大学ギタークラブ第52回定期演奏会において初演されました。

学生のためのアンサンブル作品に相応しく、「冒険心に満ち溢れた新しい旅立ち」をテーマとして選び、それを象徴するものとして「大航海時代」に想いを馳せ想像を巡らせた内容になっています。カナリア諸島と当地に伝わる舞曲カナリスからインスピレーションを得ており、第2楽章「竜血樹の島」では有名なガスパール・サンスの“カナリオス”が引用されています。

その後、この作品の素晴らしさが口コミで拡がり、2016年12月22日に50歳という若さで佐藤弘和さんがご逝去された後も出版を求められる声が多数寄せられ、関西大学ギタークラブおよび佐藤夫人の協力を得て遂に出版されました。

世界的に活動されているギターカルテット、“クアトロ・パロス(齊藤泰士/多治川純一/萩野谷英成/前田 司)”が校訂をされています。作曲者の遺志を尊重し、加筆・改変は一切行われず、楽譜の整合性を図り、各種標語や運指の確認だけに留められています。(この作品は“クアトロ・パロス”のセカンド・アルバム、“Amanecer”に収録されいます)